為替・FXブログランキングへ参加していますポチっと落ちてもらえると嬉しいです^^ ↓ ↓ ↓ 為替・FXランキング
TAKA

2022/6/4W 振り返り

こんばんは。

先週は木曜日にやっとコロナワクチンの3回目を受けてきましたW

久しぶりにワクチン打ちましたがばっちり腕が動かなくなって熱出して寝込みましたW

ワクチンなのでまぁ仕方ないですがトレーダーは体が資本なので皆さん体調不良には気を付けて下さいね!

体調悪いとそもそもチャートを見る気がしないですし見てても何か冷静な判断が出来ているのか、そもそも頭が回っているのかすら自分でよくわからないんですよねW

しっかり体調管理をしてやっていつものルーティーンでチャートと向き合うことが大切ですよ!

さて先週は2本トレードを行いました。

まずは注目していたAUDUSDのトレードを共有していこうと思います。

週末の見立てを念のためはっておきますね

結果

1Hの戻り高値の位置を上で見るか下で見るか週末迷って適当に上にしてましたが

4H3番ラインは切られましたが1H2番が綺麗に昨日しての15分Wトップの形を作ってくれました。

4H確定待ってのエントリーで入って行きました。

15分で戻ってきて4Hコマ足に確認入れて再度折り返していく形の所で入れるのも

綺麗でしたね!

1Hの調整波の上昇起点で止まっていてめんどくさい位置だったので1つ目少ないですが

25で利確

残りは長々と持ち続け水曜日に4H直近安値で嫌気がさして利確しました(笑)

続きましてGBPJPY

週足日足のWトップ右肩になるかもしれない値位置での

下落の波の空間抜きです

この週は長期がWトップになるかそのまま上昇の流れ継続で上げていくかが

注目ポイントでした。

下げる流れになるならWCを下抜けての下落波を

上げる流れになるならWOを上抜けての上昇波が綺麗な波だなと思って見ていました。

WOとWCの間はレンジを形成しやすい環境です。

4Hは押し目が入り上昇波を作ってもよかったんですがそうはならず

Wトップ作って下抜け

1Hは押し安値下抜けての戻しが入っている状況です。

4Hサポートまでの空間を1Hで下落波継続がこのトレードのシナリオです。

1つ目は1H直近安値で2つ目は4Hサポートまで引っ張る予定でしたが

下げそうな形にならなかったので

垂れ下がってきたところで週足4本値で決済しています。

 

ABOUT ME
TAKA
昼間は営業職で会社員。隙間時間や夜はトレーダー そしてFXコミュニティ『NexT+』でリーダーとして運営にも携わっています。 デイトレ~セミスイングのトレードスタイルで 損小利大でコツコツ毎月積み上げるトレードを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。