為替・FXブログランキングへ参加していますポチっと落ちてもらえると嬉しいです^^ ↓ ↓ ↓ 為替・FXランキング
TAKA

2021/1/12 GBPUSDトレード

こんばんは。

今日は、先週のトレードしたGBPUSDのロングトレードを紹介しようと思います。

先週の見立て段階ではGBPUSDはこうみてました。

GBPUSD 長期様子見 短期上目線

日足ペナント形成中

4Hサポート守って上がってくるなら短期ロングも検討

僕のトレードは長期の1波の中を日足又は4Hの波でトレードすることが多いです。

日足又は4Hで押しや戻りが入ったところからトレードするか

日足又は4Hがトレンド更新後の短期調整から長期でもうひと伸び勢いをます流れについていくトレードが狙い場所です。

(これが実際のエントリーと決済のチャート)

今回は月足M4レジまでは長期の1波ができるかなと想定していてその中身を取りたい

しかしM4レジまではもう距離がないので4H押しが入ってサポート守って反転してくるならロングしようと思ってました。

週頭の地点では前の週の4Hの調整波の流れに上下トレンドラインを引いてウエッジのような形をイメージしていました。

しかし先週は月曜日に大きく売られてウエッジ下限を下抜け

4Hの2番ラインまで落ちてしまいました。

月曜日はどこで止まるかなと様子をみていましたが

4H2番ラインの上で駒足包み線を作って反転のサインがでましたので

火曜日は短期調整から再度上に伸びていく形が出たらロングしようと待ち構えていました。

ブレイクした時間が東京時間と少し嫌な時間でしたが手法にのっとりロングエントリー

4Hサポートからの反転なのでセオリーで行けば4H直近高値やM4レジを利確目標にしてもよかったんですが

4Hが波を描きながら調整していて上昇フラッグ作っているとみていたのと

フラッグ上限ラインが調整波の直近の売り下げ起点と重なっていたので

手堅くそのあたりで利確しました。(利益としては十分だったってのが一番の理由(笑))

フラッグは抜けたら大きくのびて4H直近高値を目指していきますが

長期のレジの近くで売り買いの攻防が起きている中であえて短期トレードをしかけているので今回は利確は手堅くしたって感じですかね。

直近高値まで引っ張っていれば160pipsぐらいは取れてましたけどね(笑)

タラレバ言っても仕方ないので確実に取れるところを取って利益を積み重ねていくことが大事です!

 

自分がどの時間足のトレードを主戦場にしてるのかがはっきりしていると

どこで待ち伏せどうなったらトレードするのかがはっきりしてきますので

参考にしてみてくださいね!

それではまたw

ABOUT ME
TAKA
昼間は営業職で会社員。隙間時間や夜はトレーダー そしてFXコミュニティ『NexT+』でリーダーとして運営にも携わっています。 デイトレ~セミスイングのトレードスタイルで 損小利大でコツコツ毎月積み上げるトレードを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です