為替・FXブログランキングへ参加していますポチっと落ちてもらえると嬉しいです^^ ↓ ↓ ↓ 為替・FXランキング
トレード日誌

2019.10.30 USDCHF ショートエントリー

おはようございます。

昨日トレードしたUSDCHFのエントリーについて今日は話していこうと思います。

エントリーの話の前に少し昨日のプランについておさらいしていこうと思います。

見立て段階のチャート

週末の地点で注目していたのは日足の戻り売りを狙えるかな?

というイメージの中で日足の戻り高値及び下降起点のレジスタンス付近で

反転のサインが出るかどうかを注目していました。

 

その後のチャート

日足の下降起点で二日間もみ合い

4Hはしっかり頭を押さえられていますね

そのもみ合いを下に抜けた動きの中で1Hがアップトレンドを崩壊しています。

この値動きを日足のレジスタンスが機能したと判断して次の戻りからショートでポジションを立てていく為監視してたわけですが

プルバックの値動きが落ち着き緩やかに反転していく動きを

僕はチャートパターンとセットで見ていってサポートさてれいる水平線や切り上げ線を抜けてくるタイミングで相場に入っていきます。

プルバックの想定は1Hで押し安値を切ってきた下落1波の中で折り返せば正直どこでもいいんですが

僕の中で大事にしてることはプルバックの上昇が上げづらくなってきたと認識できるコマ足や上髭が連発し

上昇の勢いが落ち着いてから入る

この落ち着く動きが上位足でコマ足を形成し下抜けする動きがコマ足包み線を形成し下落していく。

(僕がコマ足包み線同期ってよく言っている部分ですね)

こういうイメージでエントリーしています。

日足1Hでの戻り売りに対し4Hが逆を向いているため

4Hの押し安値付近は止まるのか抜けるのか注意が必要でまずは安全域としてその辺りまでを狙ってました。

(4Hの波形認識がしづらいので本当にここなのか?って疑問もありましたがとりあえずここに置いています)

21時台の指標やFOMCであわよくばドカンと抜けてくれないかな~って期待もありましたけどね(笑)

ロスカットはもともと15分のwトップの上に置いてありましたが

分割決済したタイミングで建値移動してしまった為結果微益で終了となりました。

DC付近まで戻ってくる可能性も十分にある為普段なら一度置いたロスカットは動かさないので

動かしてなければ最初の目標までは結果到達してますね。

 

大きな指標がある日は暴れるのが嫌なので損をしない方を優先してトレードする人なので

結果を素直に受け入れて次に繋げるしかないですねw

以上が昨日のトレードとなります。

ABOUT ME
TAKA
昼間は営業職で会社員。隙間時間や夜はトレーダー そしてFXコミュニティ『NexT+』でリーダーとして運営にも携わっています。 デイトレ~セミスイングのトレードスタイルで 損小利大でコツコツ毎月積み上げるトレードを行っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です